ネジが緩んでいました

  • 2014.03.17 Monday
  • 18:38
 みつばち児童ファームの富士です。
ITさんが久しぶりにみつばちへやってきてくれました。

3月13日が誕生日だった、今日のITさん、やる気に満ちていました。

床に落ちていたネジがどこから来たかを
スタッフと一緒に探して、イスからはずれたと突きとめました。

ドライバーでネジをしめてくれました。
他のイスも全部ひっくり返して、ネジが緩んでいないか
一緒に点検しました。

ITさん、おやつ作りをする前の下準備をしました。
今日はスタッフまりんと、2人で計量をやっておいてくれました。

ITさん、内職OKカードを作りました。
内職OKカードの紹介ページ

これを首からかけている時は普段入ることができない
スタッフの部屋に入ることができます。

お手伝いをした日は帰る前に、裏側にハンコを押してもらいます。
ハンコを集めるといいことがあります!!

内職OKスタッフに仲間入りしたので、
ITさん、パソコンワークに挑戦してみました!

利用者のご家族向けに配る配布資料の注をパソコンで入力しました。

感覚統合をいかし適応力を育てよう吉達障害の子の感覚遊び運動遊び」より
よろしければ、ご家庭でもお試しください。 みつばち児童ファーム

これをスタッフまりんと一緒にパソコンで入力しました。かなり頑張ってくれました。

ボディーイメージを回復するための、タッチングクイズの
資料を利用者のご家族に配布予定です。

ITさんとスタッフまりんさんが配布プリントの用意をいている間に
スタッフ鍵さんの指導で、SYさんとYN君、HS君はおやつ作りの当番です。

今日はバナナ、イチゴ、クリームをクレープで包みました。
出来上がったら、ITさんを呼びみんなで美味しく食べました。




<スタッフのつぶやき>
スタッフまりんがITさんと一日を通して違う作業を同じスタッフで
上手にかかわってくれたので
ITさんの積極性を引き出すことができたのかなと思います。

マンツーマンなのか複数なのか

1対1の時間をなるべく確保しようと試みましたが
2対2の班分けをして、その中で1対1の深い関わりを探ることを
スタッフに求めることもできたと思っています。

それぞれのスタッフが今日獲得した支援技術が、複数の子を見ながらも
1対1の時間を確保するという思考回路の方が、普段の支援に応用がきくと思うからです。

振り返り
今日は終わりの会をすることが出来ませんでした。

終わりの会で、今日はどんなことをしたかを
子どもたちひとりひとりと振り返る時間を持てたらよいと思います。

行きの送迎でも、学校でしたことを尋ね、
帰りの送迎の時に今日は、こんなことしたね、
何々手伝ってくれてありがとうねという会話をして
意識的に1日を振り返ることを行っていきたいと思います。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM